• 2326
  • 0

カナダで就活 - やっぱり、履歴書は大事です。 – その5

こんにちは、パンパシフィック・パーソネルの石崎です。
このブログを通じて発信する情報が、皆さんのカナダでの就職活動に少しでもお役に立てれば幸いです。

今回のテーマは、

意外に知られていない「キーワード」の重要性

履歴書を作成する際に、意外に忘れがちなのが、応募条件内の「キーワード」を履歴書内に含む事です。

私共の様な人材紹介業者は、応募数が多い場合、全ての履歴書をひとつのフォルダーにまとめたり、またはデーターベースを使用して、重要な条件キーワードで検索をかけ、それらのワードが多く含まれる優先順位の高い履歴書から、順に目を通していきます。

ですので、求人内容を良く把握し、採用側が求めているスキル・経験が記述されている部分の大事なキーワードを、必ず履歴書に加え様にましょう。

履歴書を提出する際に、カバーレターを加えられる場合も多いかと思いますので、それについても少しアドバイスをさせていただきます。
(*履歴書をEmailで送る際のメッセージ(送り状)も同じ扱いとなります。)


カバーレターに必要な情報とは?

まずはじめにお伝えしたいのは、「長さ」です。

簡潔に短くまとめる事が重要です。1ページの半分ぐらいの量に収められれば理想的ですね。(*カバーレターは、エッセイではありませんのでご注意ください。)

「二つのWHY」を上手に簡潔にまとめて説明しましょう。

WHY1 なぜ、自分がこのポジションに応募しているのか (過去の経験が活かせる、スキルが活かせる、業種・仕事にどう興味がある、等)

WHY2 なぜ、雇用主はあなたを雇うべきか (応募条件を満たしている、優れた行動力や実行力がある、等。この部分の説明は、Bulletを上手に活用しましょう

もちろん、応募しているポジション毎に文面を再確認し、必要に応じて書き直すことも忘れないでくださいね。

私共が受け取るカバーレターの約三分の一は、応募しているポジション名や宛先の会社名が入っていたりします。受け取る側としては、その時点で、印象はマイナス50点ぐらいになりますので、是非気をつけましょう。

—————————————————————————————————–

さて、今回で、一応「履歴書」についてのテーマは最終回となりましたが、もし何かご質問等ありましたら、お気軽にコメントください。

ここバンクーバーも日に日に初夏らしくなってきました。これから夏に向けて大小様々なイベントが行われます。いろんな情報をキャッチして、Activeな夏をお迎えくださいね。

Copyright © Pan-Pacific Personnel All rights reserved.