• 1394
  • 1

カナダで就活 - やっぱり、履歴書は大事です。 – その1

こんにちは、パンパシフィック・パーソネルの石崎です。
このブログを通じて発信する情報が、皆さんのカナダでの就職活動に少しでもお役に立てれば幸いです。

就職活動には、ご存知のとおりいくつかの「ステップ」があります。

順を追って書くよりも、取り敢えず、直ぐに活用いただける 「履歴書」 についてご説明することから始めましょう。

履歴書は、就職活動には欠かせない物。
そして最も大事なツールです。
何しろ、求人側が一番先に見る物ですから。

ページ数は?

良く質問されるのが、履歴書の適当な長さです。
通常は2ページ以内が好ましいです。
職歴が少ない新卒の方などは、1ページで十分でしょう。

そう断言することが出来るその理由は?

読み手(採用する側または弊社の様な人材紹介業者)は、
毎日たくさんの履歴書に目を通さなくてはなりません。

読み手側の都合を考えると、
3ページが最長だと思っていただくのが妥当でしょう。

例外としては、博士号を持った人(研究文献などのリスト)や、シニアのマネジメントレベルの方々です。

私共の様な人材紹介業者は、
短時間に処理するコツも身についていていますから、
1つの履歴書に眼を通す時間は5~10秒間ぐらいです。

その短時間で、
条件を満たしているかどうか
候補となる可能性があるか、を判断します。

ですので、要領良くまとまった履歴書が最も歓迎されます。

また、”読みやすい履歴書”というのは大変重要なキーポイントです。

次回は、「読みやすさ」についてのヒントをお教えしますね。お楽しみに!!

Copyright © Pan-Pacific Personnel All rights reserved.